online shop

『好き』と『似合う』は違うの?

こんにちは。

毎日、コロナウイルスで暗いニュースが続いててうんざりですよね。

こんな事になって、改めて何気ない日常のありがたさが身に沁みます( ノД`)

 

 

 

外出好きな私が、病気でもないのに仕事以外でこんなに家に引きこもってるのは初めてな気がw

やんちゃ長男とスピーカー長女に囲まれて、休日は気が狂いそうです笑(‘Д’)

 

 

 

さて、

今回は当サロンのコンセプトにも書いてる『好き』と『似合う』について書きます。

 

 

 

 

突然ですが

「あなたの好きなものは何ですか?」

 

 

 

ファッションもメイクもヘアスタイルも

好きなものってありますよね^^

なんだろ・・・自然と惹かれるもの。。。

ここは、自分の好きなものなので、自信をもって答えられると思います。

 

 

 

 

 

 

じゃぁ、もう一問

「あなたの似合うものって何ですか?」

 

 

 

 

 

 

どうでしょうか。

自信をもってこたえられましたか?

 

 

 

 

 

そう。

「好き」 はわかるけど、 「似合う」 はよくわからない。

ここは、必ずしも一致はしないのです。

 

 

 

要は

主観はわかるけど、客観はわからないですよね。

 

 

 

 

 

似合うかどうかは、人が見て感じるもので

仮に自分が似合うと思っていても、周りの評価が低ければ

人に魅力は届いてないですよね。

 

 

 

 

好き と 似合う が一致する方はとっても幸せ者です☺

 

現に、私自身もやっぱりズレがありました。

 

 

 

 

 

でもね、パーソナルカラー・骨格診断・顔タイプ診断などを通じて

『似合う』を知り、お洒落の幅はグンと広がりました。

自分で勝手にお洒落の枠から外してたものも沢山あって

それが実は似合うんだ、と知ったときは、驚きと喜びでお洒落が更に楽しくなったのです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

大切なことは、

 

似合う を知って、 好き を置きざりにするのではなく、二つをうまくデザインすること。

 

 

 

 

 

全く正反対の場合でも、どこかに『好き』の要素を入れてあげたら

主観も客観も満たされます。

 

 

 

そして、誰かに 「今日可愛いね」なんて言われた日には

心が躍ります♡

 

 

 

是非、皆様にも

『好き』と『似合う』をデザインした自分だからできるお洒落を楽しんでいただきたいです♪