apparel shop online shop

骨格診断~3タイプ別素材編~

 

こんにちは♪

 

昨日は珍しく京都に雪が降りました☃

大人は嬉しくないけど、うちの家の子供たちは朝から雪を見て

テンションMAXで、早朝から大騒ぎ🤩

子供のころの純真な気持ちが消えてきたなぁ~なんて感じていました笑

 

 

 

さて、今回は前回の続き

骨格診断のタイプ別の柄や素材を説明いたします。

 

◆そもそも骨格診断とは?→https://8-lala.com/%e3%80%90%e9%aa%a8%e6%a0%bc%e8%a8%ba%e6%96%ad%e3%80%91%e5%9f%ba%e6%9c%ac%e3%81%ae3%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%97/

◆骨格診断の着こなし→https://8-lala.com/kokkakusindan3taipunokikonasi/

 

 

 

素材によって見た目の印象が大きく変わります。

 

 

骨格診断3タイプ別素材

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

服を買うとき、デザインは気にしても素材を気にして選ぶ方はあまりいません。

もし素材に注意する場合でも、なんとなく肌触りが良さそうだから~、とか

暖かそう、着心地良さそう~、涼しそう~、と考える程度だったりします。

しかし、実は素材も、服を着た時の印象を大きく左右します。

素材は体のラインを変えたり、重心をコントロールしたりする効果もあり、全体のシルエットにも

影響します。

もちろん、見た目の印象も、同じ型でも素材が変われば印象もガラッと変わります

ただ、素材は顔タイプも大きく関与してき、優先順位はそちらが上なので

骨格診断でいう素材は、スタイルアップする意味での素材の選び方を説明いたします。

 

 

✿ストレートタイプ

 

肉感的でハリのある肌質をし、華やかな体つきのストレートタイプは、綿などハリがあってかっちりしたものがオススメです。薄い素材はラインをひろってしまうので

特に上半身にやや重心があるストレートタイプさんは、黄太りしてムチっと見えてしまうでしょう。

ただ、重厚感のある重すぎるものも苦手。こちらも実際より大きくみせてしまい、強い貫禄がでてしまいます。

夏などは、カジュアルスタイルでもTシャツだけよりはカジュアルジャケットを羽織ると上半身がスッキリ見え、スタイルアップして映えます。

 

ー得意な素材ー

 

●綿

●ウール

●カシミヤ

●光沢を抑えたハリのあるポリエステル

 

 

ー苦手な素材ー

 

●モヘアなどふんわりしたウール

●レーヨン

●大き目のざっくりし過ぎてるニット

 

 

 

 

✿ウェーブタイプ

 

皮膚も柔らかく、華奢なウェーブタイプさんは、素材に合わせて

軽やかなものを全般に身に着けると綺麗に反映されます。

華奢で骨が細い為、光沢のあるものや、デザインがあるもので華やかさを足してあげると良いでしょう。例えば、シルクやサテンなどの光る素材や、ひらひらと風にそよぐようなデザインの素材がオススメ。

ハリのあるものや光沢のない厚みのある生地は、華奢な体が負けてしまいます。

 

 

ー得意な素材ー

●レーヨン

●ポリエステル

●エナメル

●モヘア・ツイード

 

 

ー苦手な素材ー

●綿

●麻

●ウール

●厚みのある革製品など

 

 

 

 

 

✿ナチュラルタイプ

 

重厚感のある雰囲気がよく似合い、重く見えるものでもサラッと着こなせます。

というのも、ナチュラルタイプの特徴として、手足が長かったり高身長だったり、骨やフレームがしっかりされてるので

厚みのある生地や革などの重圧感に負けないスタイルをおもちで、

更にスタイルをかっこよくみせてくれます。

逆に骨格に対して軽く感じられる素材はチープな印象になってしまいます。

ポリエステルなどは、」重みのあるものはしっくりくるでしょう。

 

 

ー得意な素材ー

●綿

●ウール

●麻

●革

 

 

ー苦手な素材ー

 

●すけるシフォンやレース

●人工的な光沢(ナイロンやビニールなど)

 

 

 

これらを意識するだけでも、スタイルの見え方が変わってきますよ。

 

 

さて、ここまでは骨格をメインで素材のお話をしました。

冒頭でお話しした 素材と顔タイプ との関連性。

骨格タイプとお顔立ちの印象が違う方は少しややこしくなってきますよ。

例えば、わかりやすい例をだすと

深田恭子さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このようなシフォンやざっくりニットなどを着てると

骨格的には大きく見えてしまいオススメしません。

 

しかし、パット見た感じ、違和感って感じませんよね?

 

 

これは、お顔のタイプと洋服のテイストが一致しているからです。

 

 

シフォンやサテン生地

深田恭子さんみたいな、THE・ストレートタイプさんは

骨格的にはムチっと見えたり、肉感を拾いやすくなってしまうのですが

お顔タイプがフェミニンなので

シフォンの様な生地が可愛い顔立ちと一致してるので、違和感も感じないし、似合ってるようにみえますよね^^

 

素敵な着こなしとは、全体を見て素敵だなと感じること。

骨格タイプと顔タイプを知って、顔立ちと骨格をMIXさせてあげた着こなしをすることです。

 

深田恭子さんみたいなバランスをお持ちの方は、

お顔に合わせて可愛いシフォン生地は似合うけど、ストレートタイプなのであまり肩とか胸に装飾をつけずに

シンプルなデザインを着こなす、など。

 

自分の色・顏タイプ・骨格を知ると

自分で長所をいかしたり、不得手なものは似合わせにもってこれます。

 

自分で自分をブランディングできるようになると

更に美しくお洒落ももっと楽しくなりますよ♪

 

 

自分をもっと知りたい方は診断を→12タイプパーソナルカラー診断+ポイントメイク-【京都/河原町】プライベートサロン La・La (reserva.be)